先を読む


3足のわらじを履くことで強く実感したこと。

これは、前職で特に強く感じたこと。

先を読むこと。

前回お話しした、段取りを良くすることに近いかもしれません。

人と話す時、どういえば相手が気持ちよく返事できるか。

どういえば、こちらの欲しい答えに導けるか。

指示した時、指示の仕方でどう動くのか。

Aさんはこう、Bさんはこう。

性格によっても違う。

こう動いてほしいから、Aさんには「○○○」と言う。

Bさんには「△△△」と言う。

まずは1歩先を考える。

そして、2歩、3歩と考えられるようになっていきたい。

<Sponsered Link>




コメントを残す