金沢で緑に囲まれて瞑想


週末は、貯まった写真の整理をしていました。
そして出てきた、1年前の金沢の写真。
そういえば、それ以来金沢には行けてないなぁ。

日本全国津々浦々を旅したわけではないけれど、行くところ行くところ本当に素敵な街に出会っています。
その中でも金沢はトップクラスの好きな街。
あぁ、また行って癒されたい。

今の時期には、絶対兼六園は外せないと思います。
桜は終わっていると思いますが、青々と茂る新芽や若葉に癒されるはず。
1年前は、富山出張が土曜日だったので、足を延ばして一泊し、さらっと観光して帰ったのですが、たくさん癒され、パワーをもらいました。

金沢での、私的癒されスポットは2つ。

  • 21世紀美術館のタレルの部屋
  • 直島の地中美術館で出会ったタレルの部屋。それが21世紀美術館にもあるのです。しかも、無料スペースで解放されているので、どなたでも見ることができます。ここに入ったら、壁にもたれて座って、ひたすらぼーっと空を眺めます。その時々の空の変化、風の音を感じます。

  • 兼六園の成巽閣
  • 兼六園の中からも入ることができますし、石川護国神社の方から裏庭?を見ながら入ることもできます。こちらの中庭も素敵で、縁側に座ってただぼーっと日向ぼっこをするのもお勧めです。また、こちらにきたら見逃せないのが群青の間などに使われている色鮮やかな色彩。残念ながらその色彩豊かなお部屋は写真には納められませんが、お庭などは撮影もできます。

    写真を眺めていたら、また行きたくなってきた。
    東京にもタレルの部屋があればいいのになぁ。
    たまにはぼーっとしたり、瞑想したりするのもリフレッシュできますよ。

    <Sponsered Link>




    コメントを残す