生チョコのような羊羹


金沢で、ユニークでかわいい和菓子を見つけました。

その名も、「たろうのようかん」。

 

生チョコのような「カカオチョコ」、「ホワイトチョコ」、食感も楽しめる「ピーナツバター」、名前のとおり贅沢な抹茶の香りが楽しめる「こいちゃ」、シンプルで素朴な「あずき」が楽しめます。

駅の百番街の店頭で、カカオチョコとホワイトチョコを味見させて頂きました。

 

生チョコを食べているかのような羊羹で、羊羹が苦手な私も美味しくいただけました。

お店は金沢市内に3店舗のみのようですが、オンライン通販もあります。

味のセレクトもユニークで、お土産やお持たせにお勧めです。

 

羊羹の他にも、「たろうのもなか」や「たろうとはなこ」といった可愛らしいネーミングのお菓子もありますし、月の最初の1週間だけしか販売されない各店のスタッフが考案した新作和菓子などもあるそうです。

 

2月1日から3ヶ月間、新宿NEWoMan えんなり(エキナカ)にて期間限定で販売しているので、あと数日は東京で入手できそうです。

 

茶菓工房たろう

<Sponsered Link>




2件のコメント 追加

コメントを残す