47都道府県と季節を感じる食堂


渋谷ヒカリエの8Fにあるd47食堂に行ってきました。

地域の生産者から仕入れた四季折々の食材を使った定食が楽しめます。

『○○県定食』は月ごとに変わるそうで、行く度に新しい日本の食材に出会えるかもしれません。

 

今回は、静岡県定食に惹かれてお店に入ってみたのですが、結局頼んだのは山形県定食。

庄内産山伏豚の生姜焼き、真室川町の山菜小鉢、夏らしいだし小鉢。

だし小鉢に惹かれて、わざわざ地元の定食にしてしまいました。

真室川の山菜は、その日はみずで、みずも久しぶりに食べることができました。

 

定食でフィーチャーしている都道府県以外のものも、一品料理や地ビールなど各都道府県ならではのメニューが豊富にそろっています。

たとえば、静岡の黒はんぺんフライ、福岡のふくやの明太子玉子焼き、北海道のコアップガラナなど。

 

懐かしい郷土のものを食べるもよし、なかなか行けない遠方のものを旅行した気分で食べるもよし。

<Sponsered Link>




コメントを残す