12年前の共通項


5年位前に出会い、最近急接近したSちゃん。
先日一緒にご飯に行って、時間が忘れるほど話をしていたら、なんとまたまた共通項を発見。
しかも、それは出会うよりも前。
12年前に遡る。

2005年11月に開催された、伝統と現代をテーマにしたファッションチャリティーイベント「dengen(伝現)」。
当時学生だった私は縁あって、ボランティアとして参加していました。
残念ながら、WEBページはもうmixiのコミュニティページしか残っていないのですが・・・
こいのぼりを様々なデザイナーがリメイクしてファッションショー形式で発表、その後オークションで販売し、利益を寄付するというものでした。

私は当日のモデルさんの着替えの補助と、事前のフィッティングに携わっていました。
その時に出会ったスタイリストさんのおかげで、私は今フィッターとして、スタイリストとして活動しています。
その出会いがなければ、フィッターという仕事が存在することすら知らなかったでしょう。
私にとって、大きな意味のある経験と出会いをいただいたイベントです。

そのイベントに、Sちゃんはなんと観覧客として来場していたということが昨日わかりました。
ただのファッションショーではなく、伝統的な和太鼓などのパフォーマンスなどが散りばめられたエンターテイメント性のあるこのショーを見て、ショーに関わりたい。と決意を新たにしたんだとか。
まさかこんなドラマのような展開があるなんて思ってもおらず、お互いにびっくり。

MARIKOさん(@marika_jasminume)がシェアした投稿美味しいてんぷらをいただきながら、話が盛り上がりました。
今回行ったお店は、恵比寿のテンプラワバル。
天ぷらをおしゃれカジュアルに頂けます。

天ぷらも美味しいのですが、このお店の嬉しいおかわり制度がポイントです。
一部のドリンクですが『おかわり制度』があり、同じドリンクをおかわりするとグラス→中ジョッキ→大ジョッキとお値段変わらずグラスのサイズがランクアップ。
お得に飲めちゃいます。
天ぷらも定番具材からちょっと変わっているものまでいろいろ。
個人的には、とびっこの湯葉巻きのプチプチ食感が病みつきです。

<Sponsered Link>




コメントを残す