命の食事アドバイザー


先日参加した『スーパーサンデー 1日で学べる「命の食事」のすべて!命の食事アドバイザー認定講座』。

無事に試験に合格していたので、命の食事アドバイザーの認定登録を行いました。

 

今世間では、先日闘病の末に残念ながら亡くなられてしまった小林麻央さんのニュースでもちきりですね。彼女が闘病生活をブログに綴ってくれたことで、がんについて考えた方も多いのではないでしょうか。

命の食事の講座で知ったことですが、今のがんで患者さんが多いのは生活習慣が原因となるがんだそうです。

昔は、ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)やピロリ菌(胃がん)など、ウイルスが原因となるがんが多かったそうです。

が、現在では喫煙や飲酒など生活習慣によるものがほとんど。

乳がんに至っては、エストロゲンやプロジェステロンという女性ホルモンが関わってくるのですが、晩婚少子化によってこれらの女性ホルモンにさらされる期間が長くなってしまうことが原因の一つと言えるそう。

 

がんは怖い病気だとしか知らず、本当に目からウロコの1日でした。

そして、生活習慣を改めることで、少しでも予防ができることも知りました。

自分が食べたもので自分の身体はできているとよく言いますが、それを痛感した1日でもありました。

それを忘れないように、少しずつ改善していきたいと思います。

 

 

 

 

<Sponsered Link>




コメントを残す