今更ですが・・・菌活はじめます


以前から母親がヨーグルトの種菌で、自家製ヨーグルトを作っていたのですが、今年の夏に帰省した際にヨーグルトメーカーを購入したらしく、更においしくなった自家製ヨーグルトを食べました。

それで、作ってみたくなったのがまず一つ。

 

南雲先生の『スーパーサンデー命の食事講座』に参加して、甘酒酵素水のお話を聞いて甘酒から作ってみたいなと思ったのが一つ。

 

食生活を見直して、朝食にもたんぱく質をもう少し取り入れようと思い、ヨーグルトが手っ取り早いのではないかと思ったのが一つ。

 

結論。

私もヨーグルトメーカー買っちゃいました。

最初は種菌かカップのプレーンヨーグルトが必要ですが、そのあとは、ヨーグルトを全部食べきらないで大きめスプーンで3杯分くらいのヨーグルトを残して次の種菌にしてまたヨーグルトを作っています。


TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ホワイト)

私が購入したヨーグルトメーカーは、タニカのヨーグルティア。

カラーバリエーションも4つあって、キッチンが明るくなると思います。

ちょっと小さな炊飯器にも見えるものです。

母が持っているものは、牛乳パックでもそのまま作れると言っていましたが、結局牛乳パックで作ると長いスプーンがないと取り出しにくいと言っていたので、専用の内容器があるものにしました。

ヨーグルティアは、ヨーグルトだけではなく甘酒や塩麹、醤油麹なども作れます。

 

私はまだ持っていませんが、付属品を購入すれば、温泉卵も簡単に作れるみたいです。

 

最近では、自家製ヨーグルトに自家製の甘酒ヨーグルトを混ぜ、ミューズリーをのせて食べるのが朝食の定番になりました。

<Sponsered Link>




コメントを残す