塗るアウターケアより、飲むインナーケア


季節の変わり目で、肌荒れなどに悩んでいませんか?
夏日を記録するほど暑くなったかと思えば、5度以上気温が下がってひんやりしたり。
身体的にもストレスを感じやすくなっていますね。

肌荒れの時には、スキンケアを見直しがちですが・・・
スキンケアよりも食生活見直してみてください。
もちろん、今の時期は花粉などもあるのでスキンケアの見直しも効果はあると思いますが、バランスのいい食事を心がけてください。
また、肌荒れで炎症など起きていれば、ビタミンAを多く含むカボチャやニンジンなどを多く取り入れてみましょう。
ビタミンAには、炎症を抑えてくれるような効果があります。
スーパーフードのゴジベリーもお勧めです。

塗るアウターケアでは、塗った場所しか改善されませんが、飲むインナーケアとバランスの良い食事は、私たちの血となり肉となり、体を作ってくれます。
肌荒れした場所だけでなく、体全体を健やかに整えてくれるのです。
一人暮らしなどで偏りがちな方は、サプリメントを上手に取り入れましょう。
栄養のバランスが整ってこそ、燃焼や炎症を抑えるなどの効果が高まります。
ですので、まずはマルチビタミン&ミネラルで整え、さらに付加価値のあるものを取り入れましょう。
インナーケアを取り入れれば、スキンケアを見直さずとも肌のトラブルが改善されるかもしれません。

私は、マルチビタミン&ミネラルの代わりとして、スーパーフードの王様であるスピルリナを取り入れています。
50種以上の豊富な栄養素を含んでいます。
そして、植物性のたんぱく質も豊富です。
基本のキウイとバナナのスムージーにパウダーを入れてミキサーにかけるだけ。

紫外線がどんどんキツくなるこれからの季節は、ビタミンAも積極的に取りたいですね。
スーパーフードはパウダータイプで販売されているものが多く、スムージーにも加えやすいです。
ゴジベリーもドライフルーツもありますが、パウダーでも販売されています。
ヨーグルトなどにトッピングしてもいいと思います。
他にも、抗酸化効果の高いマキベリーやザクロも外せませんね。

インナーケアをしっかりして、紫外線に負けない体を目指しましょう。

<Sponsered Link>




コメントを残す